• トップ /
  • ビジネスに必要な本質的な研修

スキルアップに必要な研修

ビジネスに必要な本質的な研修

ビジネスは学びの場が必要です

ビジネスに関わる方は、定期的なスキルアップ研修が必要です。これは会社として取り組むべきことです。仕事という実践の場で学べることは非常に多く、実践で経験を積むということは非常に重要です。ですので多くの会社では、実践で学ばせるOJTとして、現場に社員育成を任せっぱなしということが、よく起きます。これは現場の従業員は新人を育成することで成長し、また現場で実際の現象に合わせて教育をすることで、現実的な育成が可能になります。しかし自身のスキルアップを図るためには、ビジネスの日常から離れた非日常の場で、研修を実施することは非常に重要です。非日常の場で自分自身を振り返る機会は本当に必要です。また非日常の場で実施するということは、本音での議論を期待しますので、上司や先輩社員を参加させないことも、非常に重要なポイントです。上司や先輩に遠慮し、現場ではなかなか言えないことなど、普段のしがらみを無くした状態での研修では、色々な本音が出てきます。本音を吐き出すと、ほぼ前向きになります。そしてこのように本音で語り合い、また現実に合わせた対策を考えることで、ビジネスとして本当に必要なスキルをアップさせるための研修になります。また自分の課題も知ることができ、その後の積極的な自主的な学習にもつながります。従業員の成長を考え、ビジネスに必要な本質的なスキルアップ研修を実施することは、会社としての義務とも言えます。

バックナンバー

ビジネスの深い情報

↑PAGE TOP